山口製油所の仕事
トップ  > 山口製油所の仕事  > 原油の受入

原油の受入

日本で生産される原油はごくわずかで、そのほとんどは輸入に頼っています。 西部石油は、クウェートやサウジアラビアなど、主に中東地域から石油精製用の原油を全量輸入 しています。
原油を積んだ大型タンカーは、山口製油所の沖合い11.4kmの周防灘に設置した 単点係留ブイ(SBM)に着標し、管口径約1.2mの海底管を通して陸上の原油タンクに受け入れます。

・大型タンカー「SHIZUKISAN」
・平成21年4月22日竣工
・全長333m、幅60m
・約34万KLの原油を中東から日本へ約17日で輸送

↑ページトップ

サイトマップ 便利リンク集 トップ