環境・防災対策
トップ  > 環境・防災対策  > 環境方針

環境への取組み

環境方針

西部石油(株)山口製油所は、原油を主な原料とし、蒸留、改質、精製等の製造工程を経て、液化石油ガス、ガソリン、灯油、軽油等の石油製品および石油化学原料の生産・供給を行う石油精製事業所である。 この事業活動において、地球環境の保全を最重要事項の一つとして位置付け、あらゆる面で環境保全に留意して行動する。

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、環境目的および目標を定め実行することにより、継続的にシステムの改善を図り、技術的・経済的に可能な範囲で環境負荷の低減に努める。
  2. 環境関係の法令、協定を遵守するとともに、当社が同意した業界等の行動規範および当所の基準を遵守して環境の保全および汚染の予防を図る。
  3. 可能な限り廃棄物の削減に努め、発生した廃棄物は環境に細心の注意を払って処理する。
  4. 製油所施設・生産設備のエネルギーおよび資源効率を設備面、運用面から見直し、省エネルギー、省資源を推進する。
  5. 全ての部門で業務の効率化、無駄の排除を行い、事務資材の消費の節約や再資源化に努める。
  6. 異常事態発生に備えて緊急時の対策を定め、環境への影響を最小限に抑える。
  7. 所外の環境保全活動へ積極的に参画し、地域社会との協調連帯に努める。
    ~ 当山口製油所は、この環境方針を社外に公開する ~

↑ページトップ

サイトマップ 便利リンク集 トップ